昆布加工品 大平昆布 とろろ昆布 わかめ アカモク 海藻パウダー

 

スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
登米のだし
2018-10-17
こんにちは!大平昆布web担当の高橋です。
 
日高見屋さんの「人は登米のだし」には、大平昆布の真昆布が使われています
 
 
日高見屋さんのホームページには色々なレシピが載っていて、
 
私はさっそく炊き込みご飯を作ってみました!
 
 
レシピにあるように、1合につき1袋の割合で作りました。
 
いつもより美味しいだしが効いた炊き込みご飯になりました
 
他には、パックの小袋を破ってパスタやチャーハンにするというレシピがあったので、
 
今度作ってみたいと思います!
 
 
 
 
 
宮城3Sサミット
2018-10-16
こんにちは!大平昆布web担当の高橋です。
 
10月12日(金)AER 多目的ホール5Fで「宮城3Sサミット」が開催されました。
 
 
ただ今準備中・・・
 
 
これまでの3S活動の様子を見ていただきました
 
 
弊社も栗原の代表として発表しました!
 
 
 
 
わかめの試食を用意してみました!
2018-10-15
こんにちは!大平昆布web担当の高橋です。
 
先週の金曜日は堀口の直売所にいたのですが、社長から「わかめの試食を出してみてほしい」ということで、
 
早速作ってみました
 
 
塩蔵わかめを水で戻したものです。
 
大平昆布の「かつおとろろ」とお醤油で試食していただきました。
 
三陸産のわかめは肉厚でシャキシャキした歯ごたえがあって、味はもちろん抜群です!
 
お味噌汁に入れてもいいのですが、サラダや酢の物にするのがオススメ
 
私はわかめに玉ねぎときゅうりとツナを混ぜたサラダが大好きです♪
 
茎わかめレシピその2
2018-10-12
こんにちは!大平昆布web担当の高橋です。
 
10月1日から始まった「栗原グルメブック」が大好評です
 
塩蔵セットに入っている茎わかめをにんにく炒めにしてみました!
 
 

茎わかめにんにく炒め

 
材料 (2人分)
茎わかめ100g、ごま油大さじ1/2、すりおろしにんにく小さじ1/2
鶏ガラスープの素(粉末)小さじ1/2、塩小さじ1/3、すりごま少々

作り方
1.茎わかめは少し味見をして、程よい塩分になるように、水に浸けて塩抜きする。水切りして5cm位に切る。
2.フライパンにごま油を熱して茎わかめとおろしにんにくを炒める。
3.鶏ガラスープの粉末と塩を入れて、最後にすりごまを合わせて出来上がり。
※最初から塩分が強い時は塩は省略してください。
 
とっても簡単で、おつまみに最適です
 
カロリーを気にせずに食べることができますよ~♪
 
アカモク団子
2018-10-11
こんにちは!大平昆布web担当の高橋です。
 
大平昆布では、業務用ですが海藻をパウダーにして、
 
麺やパンに練りこんだ商品を提案しています。
 
今回は内臓脂肪を燃焼させると話題のスーパーフード「アカモク」を練りこんだ『アカモク団子』
 
 
以前、ひじきパンを作ってくださったYさんが作ってきてくださいました
 
周りの白い粉は片栗粉です。
 
アカモク自体にネバネバ成分であるフコイダンが多いからか、
 
片栗粉を付けないとくっついてしまうということでした!
 
程よい塩気があり、美味しくいただきました

株式会社大平昆布
宮城県栗原市志波姫南郷蓬田1
TEL.0228-25-3553
FAX.0228-25-3545
----------------------------
昆布・海藻等の原藻卸
昆布製品の加工と販売
----------------------------

016672
<<株式会社大平昆布>> 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓮田1 TEL:0228-25-3553 FAX:0228-25-3545