昆布加工品 大平昆布 とろろ昆布 わかめ アカモク 海藻パウダー

 

会社案内

 

経営理念

経営理念
 
野外食事会風景
野外食事会

<科学性>
一,私たちは、海藻のもつ可能性を追求し、未来の食と健やかな暮らしを創出していきます。
<社会性>
一,私たちは、日本の豊かな海が育んだ食文化を、地域に根差しながら、広く世界に発信していきます。
<人間性>
一,私たちは、夢と喜びを分かち合い、信頼し、共に支え合う仲間づくりを通して、成長していきます。

 

経営基本方針

経営基本方針
 
新入社員研修
新入社員研修
一、海藻の良さをもっと多くの人に伝えていきたい       二、たくさんの人の喜ぶ顔が見える              三、人の心が分かる会社だねと言われる            そんな会社になりたいと思います。
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 株式会社大平昆布
  ■所在地 ★本社事務所・工場 989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓬田1
☎0228-25-3553
★第2倉庫(大平)       〃    志波姫日向109-1 
☎0228-23-5510
★第3倉庫(伊豆野)      〃    志波姫伊豆野町北側30-4
☎0228-23-0395
★大森倉庫          〃     若柳字上畑岡大森前98-4
★とろろ昆布加工センター(堀口)〃    志波姫堀口源光11-1
☎0228-24-8685
  ■電話番号 0228-25-3553
  ■FAX番号 0228-25-3545
  ■代表者 代表取締役 伊藤 正吾
  ■設立年月日 昭和23年4月
  ■資本金 3200万
  ■従業員数 23名(男15、女8) 平均年齢 35歳
  ■業務内容 海藻の1次加工(刻み・粗砕・粉末・とろろ昆布の加工)、および海藻原料卸
昆布(道南・日高・道東・利尻・羅臼・三陸産各種昆布)、わかめ(三陸産)、ふのり(三陸産・日高産)、ひじき、すき昆布、塩蔵こんぶ、その他雑海藻
 

会社沿革

会社沿革
  昭和23年 創業者 伊藤武雄(初代)昆布の行商始める
  昭和63年 「株式会社 大平昆布」法人化 資本金800万円 社長 伊藤浩治(2代目)
  平成 7年 資本金3200万円に増資
  平成13年 本社事務所新築
  平成18年 社長 伊藤正吾(3代目)
  平成19年 第2倉庫新築
  平成20年 岩手県宮古市重茂に海藻粉末製造の工場開設(三陸産わかめ粉末、生こんぶ粉末、ふのり粉末、ひじき粉末、めかぶ粉末、その他海藻粉末)
  平成25年 伊豆野倉庫増設 通気回転式乾燥機の導入
  平成27年 ISO22000認証
  平成28年 とろろ昆布加工センター開設(栗原市志波姫堀口)、とろろ昆布の手削り加工を始める。
  平成29年 堀口直売所を開設

株式会社大平昆布
宮城県栗原市志波姫南郷蓬田1
TEL.0228-25-3553
FAX.0228-25-3545
----------------------------
昆布・海藻等の原藻卸
昆布製品の加工と販売
----------------------------

016673
<<株式会社大平昆布>> 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓮田1 TEL:0228-25-3553 FAX:0228-25-3545