海藻加工メーカー 大平昆布(たいへいこんぶ)|宮城県栗原市|昆布|とろろ|わかめ|昆布・海藻等の原藻卸|昆布製品の加工と販売|

 

三陸産わかめパウダー

 

三陸産わかめパウダー製造の流れ

三陸産わかめパウダー製造の流れ
 
生わかめ

■その1

わかめの採取時期(3月〜4月)にわかめを刈り取ります。

 
原料投入口

■その2

その日の朝、水揚げされた生わかめを裁断機にかけ細かくし、洗浄機で異物を洗い流します。細かく裁断された生わかめをそのまま微粉粉砕機に投入します。

 
微粉乾燥装置

■その3

洗浄した生わかめを粉砕機に、生のまま投入し、粉砕します。その後流動筒内で気流乾燥されます。

 
パウダー取り出し口

■その4
粉砕された生わかめはこの流動筒内で気流乾燥されます。その後分級され、粉末のみが回収され、生わかめパウダーとして製品化されます。

株式会社大平昆布
宮城県栗原市志波姫南郷蓬田1
TEL.0228-25-3553
FAX.0228-25-3545
----------------------------
昆布・海藻等の原藻卸
昆布製品の加工と販売
----------------------------

011360
<<株式会社大平昆布>> 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓮田1 TEL:0228-25-3553 FAX:0228-25-3545