昆布加工品 大平昆布 とろろ昆布 わかめ 海藻パウダー

 

社長のブログ

 

社長のブログ

社長のブログ
フォーム
 
昆布と地質学
2017-12-11
以前、東北大学の地質学の先生とイギリスの研究者の方が弊社を訪れたことがある。なぜ、地質学の先生が昆布屋さんに?聞くところによると、昆布の元素を分析すると、その昆布が採れた地域の地層の成り立ちがわかるらしい。昆布が日本の食文化への貢献だけでなく、世界の地質学にも寄与できるとは驚きである。
 
あとの者が先になり、先の者が後になる
2017-12-01
 日本が敗戦後、石原莞爾は日本全国を遊説して、「日本が負けてよかった。これから軍事費にお金を使う必要がなく、経済復興を優先し、世界の先頭に立てる」と意気消沈している国民を励ましたという。なんというプラス志向か。
 これから学ぶことは、現在自分が置かれている立場が、劣っていても、そのこと自体を悲観することなく有利な立場ととらえていくことが大切であるということである。
 まさしく、あとの者が先になり、先の者が後になるである。
 
ZOZOSUIT
2017-11-30
最近話題のゾゾスーツを予約した。
インターネットで衣類を購入するのをためらう理由のひとつにサイズが合うか不安というのがある。
それがゾゾスーツで解消できるという。ファション業界としては画期的なことなのかもしれない。
 
 
伝統を守るということ
2017-11-29
 相撲協会が横綱の暴力事件で揺れている。どの報道が本当のことなのか、今のところ分からない。
受け継がれてきた伝統を守っていくということは、今までのやり方をただ引き継いでいくだけではだめなのだろう。
新しいことにもどんどんチャレンジしていく意欲がなければ、伝統を守っていくこともできないと思う。
 
 
化粧品と海藻
2017-11-02
 来年1月下旬に幕張メッセで行われる化粧品展に出展することになりました。
化粧品と海藻?どんな関係があるのと思われる方が多いと思います。海藻は食べるものというイメージが強いですから。
 今回、化粧品展には化粧品原料として、弊社の海藻パウダー品を出品予定です。海藻には、からだに良い成分がたくさん含まれていることが、最近科学的に立証されてきています。
 体に良いものが肌に悪いわけがありません。海藻の可能性を求めて、新分野に挑戦していきます。
1

株式会社大平昆布
宮城県栗原市志波姫南郷蓬田1
TEL.0228-25-3553
FAX.0228-25-3545
----------------------------
昆布・海藻等の原藻卸
昆布製品の加工と販売
----------------------------

012882
<<株式会社大平昆布>> 〒989-5611 宮城県栗原市志波姫南郷蓮田1 TEL:0228-25-3553 FAX:0228-25-3545