本文へ移動

事業内容

-海藻の一次加工-

とろろ昆布の手削り加工

黒とろろ・とろろ昆布(荒削り)
弊社のとろろ昆布はあまり見かけない手削りで削っています。
手削りとは、削る刃の先端に”まくり”(かえし)を付け、昆布にあてて削りとる手法です。一般的なとろろ昆布との違いは昆布の厚さ、色合いが全然違います。
添加物も一切使ってないので昆布本来の味を楽しめます。

きざみ昆布の製造

きざみ昆布製造ラインでは、金属探知機、比重選別機、浮遊選別機、板状マグネット、目視選別といった工程で加工を行っています。
刻み幅は1mm~、長さも調整可能です。

昆布粗砕・粉末加工

粉砕加工装置を使い、昆布の粗砕(粒状1mm~10mm大)の加工をしています。
製品には粘りのあるとろろ系、だしのとれるだし系があります。

カットだし昆布の製造

お客様のご注文に合わせて、昆布を裁断します。
昆布を装置に投入すると自動的に裁断・選別され、製品に仕上げられます。

干しスルメの刻み加工

原料は国内産の原料のみ使用しています。
加工前に金属探知機を通し、加工後にもう一度金属探知機をかけています。
刻み幅は1mm~、長さは調整可能です。
-海藻の原料卸-
昆布(北海道)
羅臼昆布、利尻昆布、日高昆布、がごめ昆布、道南産昆布、道東産昆布

昆布(三陸産)
三陸産ほそめ昆布、真昆布

海藻
三陸産わかめ、ふのり(北海道・三陸)、ひじき、すき昆布、塩蔵こんぶ、その他雑海藻
-小袋製品-
小袋製品の販売につきましては、地元小売店様、ヤマトコレクトサービス(代引)、本社直接販売のみの取扱いとさせていただいております。

とろろ昆布加工動画

手削り加工

お問い合わせ
商品

〒989-5611
宮城県栗原市志波姫南郷蓮田1

TEL:0228-25-3553
FAX:0228-25-3545

TOPへ戻る