本文へ移動

品質管理

安心・安全への取組み

2015年3月に本社工場・原料倉庫 ISO22000を取得。

私たちは、国際規格の食品安全マネジメントシステム(FSMS)による管理体制のもと「安心・安全」の製品造りに日々励んでいます。

ISO22000認証登録

ISO22000認証登録



   認証決定日:2020年3月11日
   初回認定日:2015年3月18日
   有効期限 :2021年3月17日

味・品質への取組み

大平昆布の製品は創業以来、醸造酢・調味料・保存料等は一切使用しておりません。

昆布本来の味をお客様に提供しています。

大平昆布は3S活動を実践しています

大平昆布では、3S活動(整理・整頓・清掃)に取り組んでおります。

社員一人ひとりがその意味を理解し、3S活動を通じて社内での問題点を発見し、
その解決方法の意見を出し合い討論しながら、
安全で快適で効率の良い職場環境を作り出していくという目的があります。

仙台の3Sラボを見学したことで、弊社でも3S活動を取り入れようと決めました。
平成29年4月18日に発足式が行われ、各部署ごとの3ヶ月計画を作成。
ここから大平昆布の3S活動がスタートしました!

宮城3Sラボ2018

2018年10月12に行われた「宮城3Sサミット2018」に参加しました。
TOPへ戻る